NO IMAGE

せん妄の臨床対応

初診〜診断〜病態把握 ① 本当にせん妄か 定義:一過性の意識障害(見当識障害、興奮) A)注意力障害を伴う意識障害  ※注意力≒集中力(注意を集中,維持,他に転じる力) B)記憶障害、見当識障害、と...

NO IMAGE

◯ペルテス病・単純性股関節炎

ペルテス病 単純性股関節炎 病態 大腿骨頭への血流障害 何らかの引き金で炎症 好発 5-8歳 (4-12歳で発症) 5歳前後 (2~10歳で発症) 症状 跛行(96%) 大腿部前面の痛み(関...

2016.8 キューバ

2016.8 キューバ

専門科に進みなかなか休みは取れないだろうと思っていたものの、上級医の先生方のご厚意によりお休みを頂くことができたので、以前から興味が沸いていたキューバに行ってみた! 今回は大学の同期3人の男旅行。 ...

NO IMAGE

◯大腿骨転子部・下骨折

◯定義 ①転子部骨折 血流豊富な海綿骨からなり、骨折治療の条件良好。外力が強いことが多く全身合併症は多い。 下肢は外旋位をとる。短縮する。 前方は骨質強く、靭帯厚い 後方は骨質弱く、靭帯薄い ⇨粉...

NO IMAGE

創外固定の考え方

◯適応 開放骨折(局所に対する更なる侵襲を避ける) 多発外傷・多発骨折(全身に対する更なる侵襲を避ける) 関節内骨折における関節架橋固定(局所に対する侵襲を避け、軟部組織の回復を待つ) 不安定型骨盤骨...

NO IMAGE

髄内釘の考え方

◯外反・内反変形の防止 ガイドワイヤを遠位骨片の中央(正面・側面)で、十分な長さ 先端が偏心性に挿入→外反、内反変形してしまう! ◯回旋変形の防止 小転子サイン 近位と遠位の皮質骨の厚さを比較 ...

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 37 38 39 Next